中古本だから、試し読みが出来るのか?

捨てれば、ゴミいいとこ資源ごみとしてティッシュぐらいはもらえるか?(その辺は良く知らない)だから、中古本としてお店に売ろう!とかんがえても二束三文、ちょっとでも状態がわるきゃ買い取ってさえくれないわけだ。でもとかく新しい本は、高いしね、買うときには中古本はかなりお得なのかもしれないが、ちょっと納得いかないというのは心理だろ。当然、自分が売ってたまたままた読みたくなって買うならもっと感じるだろうね。そう、意外と古めの本でも同じ値段なので、中には妙に高く感じてしまう本もある。ところで、割合中古本を売っている店というのはあまり好きではないのだが、いい点を1つあげるとすればやはり値段が安い…事ではなく(それもあるけどね)中味を見れることなんです。これは意外に思うかもしれないけど、あれだけ高い本なのに新品の時中味をなかなかじっくり見させてくれない。やたらハタキを掛けちゃってというのはドラマや漫画で見るけど、そこまで露骨じゃないにしても、近くでこそこそ(本を整理するふりをして)店員が近くを観察しているわけです。雑誌や漫画なんかは中味を見ることも出来ない。以前、自分が買った漫画本や雑誌がこのせいで2つ同じのを買ってしまったのもこのせいかもしれない。数字と表紙って意外とおぼえてないもんなんです。もちろん、中古本販売をしている店でもこれらの対策をしている場合もあるかもしれないけど、少なくとも露骨にはしてこない。中には、強者がいて漫画の1巻から最後まで立ち読みをして帰った人も見かけました。小心者の私等は、そこまですると滞在時間に応じた本を少し買っていこうという気にはなるのですがね。ということで、少しは本屋も中古本の店程じゃなくてもいいから損して得取ってほしいんだけどな。だって中古本の何倍もする値段の本や雑誌を、あえて買ってくれるお客様だよ!